ホーム > 性病情報 - 一覧表示 > ■病原体の種類

<< ■病原体の種類 >>


疾病の原因になる病原体の種類としては、
@細 菌→梅毒
A淋病などウイルス→ヘルペス
Bかび類→カンジダ
C原虫類→トリコモナス等
がありますが、カンジダ、トリコモナスは抗生物質では効果がありません。またヘルペスだけでも多数の種類があり、治療にあたっては適切な投薬が必要となります。「性病はなんでも抗生物質を飲めばよい」というのは間違いですし、予防のためにあらかじめ飲んでいても100%安全とは言えません。症状を自分で判断し、勝手に病気を特定して、売薬で治療しようとするのは大変危険で、その間外部に感染したり、悪化したり、あるいは慢性的な疾病になるおそれがあります。治療は必ず、医師の診察を受けて下さい



前頁]   [性病情報]   [次頁



- BoysSee -